おさく皮膚科 | JR東海道本線西横浜駅出入り口2から徒歩3分、神奈川県横浜市西区藤棚町にある皮膚科です、往診も行っています。

045-252-0052

横浜市西区藤棚町1-120 藤棚クリニックビル3F

相鉄本線『西横浜駅』 2番出口より徒歩3

おさく皮膚科メインビジュアル

診療時間

09:00〜12:30 / /
15:00〜18:30 / / / /

受付時間は、診療終了時間の30分前までとなります。
<診療受付時間>
午前:8:30~12:00 午後:14:00~18:00

休診日 : 火曜・日曜・祝日

アクセスマップ

詳しく見る

おさく皮膚科見出しスタイル

Information
お知らせ

お知らせ一覧へ

おさく皮膚科見出しスタイル

Greeting
院長ご挨拶

おさく皮膚科院長挨拶

横浜市西区藤棚町で開業し20年がたちました。地域に密着した家庭的なクリニックを目指してきました。たくさんのスタッフに助けてもらいここまでやってこれたと思います。 今回、診療時間の変更や受付時間の変更などクリニックのアップデートな情報を発信する必要性を感じホームページを立ち上げることになりました。 基本的な一般皮膚科をきちんと診察できる家庭的なクリニックとしてまい進していきたいと思います。

おさく皮膚科 院長 尾作 文

院長紹介を見る

おさく皮膚科見出しスタイル

First visit
初診の方へ

  1. 保険証をお持ちになり窓口へ直接いらしてください。
  2. 当院に来院されるまで、他の先生からいただいていた薬があれば診療に必要ですのでわかるようにして来院してください。市販の薬も同様にお願いします。
  3. 他科の薬の情報も皮膚科では必要になることがありますのでお薬手帳をお持ちください。
さらに詳しく見る

おさく皮膚科見出しスタイル

Medical guidance
診療案内

  • アトピー皮膚炎

    最近は、プロアクティブ療法と言ってきちんとステロイド軟膏で治療をして一見きれいになっても定期的にステロイド軟膏を使用していきしっかりと皮膚の良い状態を保つことが大切だと言われるようになりました。

  • にきび

    ここ1ー2年で治療薬が劇的に増え、治療の選択肢が広がりました。根気と生活の注意は必須ですが、あきらめていた方も是非皮膚科を受診してみてください。

  • じんましん

    原因が特定できず長く続く慢性じんましんは、悩ましい病気の一つですが、最近は内服薬をすぐ変えるのではなく、まず増量することが推奨されています。もちろん保険の範囲内ですが1回の内服量を増やしてみる方法です。保険で認められていない内服薬もあります。

  • 水虫

    ここ1ー2年で爪水虫の外用剤が使えるようになりました。症状が軽いうちに治療が始められれば治癒できるようになりました。早めの受診をお勧めします。

  • 尋常性乾癬

    ここ1年位で、ステロイド外用剤とビタミンD外用剤との配合剤が開発され、1日1回の外用でかなり効果が見られるようになりました。今までは外用療法の効果が低いことも多かったのですが、今一度基本に帰りしっかり外用療法に取り組もうという流れになっています。

  • AGA(男性型脱毛)

    内服薬のプロペシアを始め、価格の安い後発品のフィナステリド、最近発売になった効果と価格は高めの、ザ、ガーロという新薬も出て選択肢が増えました。

他の疾患を見る